利用規約

利用申込に際してのご承諾事項

  1. 配車ステーションは、電話で行われていた傭車依頼の受発注に関わる情報の伝達を効率的に行えるようにすることを目的としています。フレンドと非公開で個別商談を行うことができるシステムを本サービスサイト上で提供するクラウド型のコミュニケーションサービスです。運送契約の締結や運賃の入金を保証するサービスではありません。
  2. 当社は、配車ステーションにユーザーが入力した荷物情報の内容の真偽、正確性、信頼性、適法性等につき一切の保証をするものではありません。また、本サービスに入力された情報に基づきユーザーが行ったすべての行為は、当該ユーザー自身の自己責任となり、当社は一切の責任を負うものではありません。

利用規約

第1条(利用規約の適用)
1 この利用規約(以下「本規約」といいます)は、契約者及び配車ステーション会員が、株式会社ファン・ステップ(以下「当社」といいます)が提供するオンラインサービス「配車ステーション」(以下「本サービス」といいます)を利用するための利用規約の内容を定めることを目的とします。
2 契約者及び配車ステーションユーザーは、本規約を遵守して本サービスを利用するものとし、本規約に同意できない場合、本サービスの利用はできません。

第2条(用語の定義)
本規約における以下の用語は、別段の記載がない限り、以下の各号の意味を持ちます。
(1)「本サービス」
当社が提供するオンラインサービス「配車ステーション」のこと
(2)「利用契約」
本規約に同意し、当社に利用申込を行うことで締結する契約のこと
(3)「利用申込書」
当社が作成する、契約期間、料金体系、利用料金の支払い方法などを記載した申込書のこと
(4)「申込者」
当サービスの利用を希望し、申し込みをする法人のこと
(5)「契約者」
利用契約が成立した法人のこと
(6)「配車ステーションユーザー」
ユーザーアカウントの発行を受け、本サービスサイトにログインし、サービスを利用する者のこと
(7)「ユーザーアカウント」
本サービスのサイトにログインし、サービスを利用するのに必要となるID、パスワード等の認証情報のこと
(8)「代表ユーザー」
当社が発行する代表ユーザーアカウントを使用して、本サービスを利用することができる、契約者となる法人に所属する者のこと
(9)「追加ユーザー」
代表ユーザーが発行するユーザーアカウントを使用して、本サービスを利用することができる、契約者となる法人に所属する者のこと
(10)「フレンド」
本サービス内で非公開で個別商談を行う相手として選んだ、自分以外の配車ステーション会員のこと
(11)「荷物情報」
本サービスにおいて、配車ステーションユーザーが送受信することができる、発日時、発地、着日時、着地、荷姿、車両、台数、運賃の8項目からなる輸送案件情報のこと
(12)「利用料金」
契約者が、契約期間中、本サービスを利用することにより支払う料金のこと
(13)「月額追加料金」
契約者が、契約期間中に追加した追加ユーザーアカウント数分の追加料金のこと

第3条(利用の申込)
1 本サービスに利用申込をすることができるのは、日本国内の法人とします。
2 申込者は、利用申込書に必要事項を記入して、申込をするものとします。
3 申込者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、当社は申込を拒否することがあります。この場合、当社は、申込を拒否する理由について開示する義務を負いません。
(1)申込者が日本国内に拠点を持たない場合、又は実在しない法人若しくは団体である場合
(2)過去に、本規約又は当社との他の契約に違反したことがある場合
(3)反社会的勢力に該当し、又はその疑いがある場合
(4)その他、当社が、利用契約の締結が適切でないと判断した場合

第4条(利用契約の成立)
申込者が本規約に同意し、本サービスサイト内の申込フォームから申し込みを行い、当社がこれを受理した時点をもって利用契約が成立します。ただし、当社が3条3項に基づき申込を拒否した場合には、契約は成立しません。

第5条(本サービスの内容)
1 本サービスは、当社が運営する会員制のウェブサイトです。本サービスは、ユーザーアカウントの発行を受けた配車ステーションユーザーでなければ、本サービスのウェブサイトにアクセスすることはできません。
2 配車ステーションユーザーは、本サービスの利用にあたって、氏名、所属法人名及び電話番号を本サービス内で公開することに同意するものとします。
3 本サービスは、電話で行われている傭車の受発注をインターネット上で行うチャット型のサービスです。フレンドに傭車依頼を目的とした荷物情報を送信すること、及び、フレンドからの傭車依頼を目的とした荷物情報を受信することを目的にしています。運送契約の締結や運賃の入金を保証するサービスではありません。

第6条(本サービスの提供)
1 当社は、本規約に基づき、配車ステーションユーザーに対し本サービスを提供し、配車ステーションユーザーは当社が定める方法により、これを利用できるものとします。
2 配車ステーションユーザーは、当社の事前の承諾なく、本サービスの利用にかかる権利及び地位を第三者に対し譲渡等いかなる処分もすることができません。

第7条(契約期間)
当社と契約者の契約期間は利用契約締結の月を初月として、12か月後の末日までの1年間とします。利用契約は、その契約期間が満了する日の1か月前までに、当社又は契約者から申し出がない場合、契約終了日の翌日からさらに1年間、更新されるものとし、以後も同様とします。

第8条(ユーザーアカウントの追加と削除)
1 配車ステーションユーザーは、ユーザーアカウントの発行を受けるにあたって、当社が定める本サービスのプライバシーポリシーに同意するものとします。
2 契約者は、当社との利用契約が成立したときに、当社から代表ユーザーのアカウントの発行を受けるものとします。
3 契約者は、代表ユーザーアカウントをつかって追加ユーザーアカウントを自由に発行することができます。但し、発行した追加ユーザーアカウント数分の月額追加料金を支払うものとします。
4 契約者は、追加ユーザーアカウントを使用する者に本規約及び本サービスのプライバシーポリシーに同意させなければならないものとします。
5 契約者は、契約期間内であればいつでも追加ユーザーアカウントを削除できるものとします。
6 契約者が、追加ユーザーアカウントの削除を希望する場合は、本サイト内の追加ユーザー削除フォームを使って削除依頼通知を行うものとします。
7 追加ユーザーアカウントの削除の効力は、当社が契約者から追加ユーザーアカウントの削除依頼通知を受領した月の末日に生じるものとします。
8 契約者は、当社が追加ユーザーアカウントの削除依頼通知を受領した月の利用料金を、当社に支払うものとします。
9 ユーザーアカウントを削除したときは、これに紐づく本サービス内のデータのすべてが削除されるものとします。

第9条(本サービスの料金)
1 契約者は、契約期間中は本サービスの利用の対価として、以下の各号に定めた料金体系に従い、利用料金を当社が指定する支払方法により支払うものとします。
 (1)月払いプランは月額1,650円(税込み)
 (2)年払いプランは年額16,500円(税込み)
 (3)追加ユーザーアカウント1につき月額追加料金1,100円(税込み)
2 契約者は毎月末日に当社が集計したユーザーアカウント数分の合計金額を月額追加料金として支払うものとする
3 契約者が支払う利用料金は、以下の各号に定めた方法に従い支払うものとします。
 (1)利用料金の請求書は利用月の翌月初旬に当社から代表ユーザーのメールアドレス宛に送付するものとする
 (2)請求書に記載された支払い期日までに当社指定の銀行口座に振り込むものとする
 (3)上記2号の銀行振込の際、振込手数料は契約者が負担するものとする
 (4)同一法人から複数の申込があった場合は、請求先が同じであっても代表ユーザーごとに請求を行うものとする
4 契約者が利用料金の支払いを遅滞した場合、契約者は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第10条(利用契約の解約)
1 契約者が利用契約の解約を希望する場合、契約期間満了日の1か月前までに本サイト内の退会フォームを使って、当社に通知するものとします。
2 月払いプランの契約者が契約期間の途中で解約を申し出ても、契約期間満了の日まで利用料金を支払うものとします。
3 年払いプランの契約者が契約期間の途中で解約を申し出ても、当社は契約期間の残りの月の利用料金を返金しないものとします。
4 以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は契約者に何ら通知及び催告を行わずに当該契約者の利用契約の解約、又は契約者に対する損害賠償の請求を行うことができます。
(1)契約者若しくはその役員等が反社会的勢力に該当していることが発覚した場合
(2)利用申込の際、契約者が当社に提出する必要事項に虚偽や不正があった場合
(3)第13条の禁止事項に該当する行為を行った場合
(4)本サービスの利用料金の支払い遅延又は支払い不履行が続く場合
(5)その他、当社が、契約者として不適切であると判断した場合

第11条(ユーザーアカウントの管理)
1 配車ステーションユーザーは、本サービスのユーザーアカウントを、第三者に開示することはせず、貸与若しくは共有することはできません。また、ID又はパスワードの漏洩や紛失が生じないよう厳重に管理しなければなりません。
2 当社は、本サービスのユーザーアカウントによって本サービスにアクセスされている限り、配車ステーションユーザー自身による利用とみなすことができ、第三者によって不正使用がなされた場合も、当社は何ら責任を負いません。

第12条(知的財産権の帰属)
1 本サービスにおいて当社が使用する、プログラム、データベース、レイアウト、並びに、画像、映像、文章及び他のコンテンツに関する著作権、特許権、ノウハウ、及び他一切の知的財産権は、当社に帰属します。
2 配車ステーションユーザーは、本サービスの本来の用途に従って、配車ステーションユーザーとしての通常の方法によってのみ、前項の知的財産を利用することができ、いかなる方法でも、当社の許諾を得ずに、これらを複製したり、リバースエンジニアリングできません。

第13条(禁止事項)
配車ステーション会員は、本サービスの利用に際して、以下の各号に該当する行為を行ってはなりません。
配車ステーションユーザーは、本サービスの利用に際して、以下の各号に該当する行為を行ってはなりません。
(1)他の契約者及び配車ステーションユーザーや当社を誹謗中傷、名誉を毀損する行為
(2)他の契約者及び配車ステーションユーザーや当社に不利益を与える恐れがある行為、または利益を侵害する恐れがある行為
(3)自分以外の契約者及び配車ステーションユーザーの個人情報を本人の同意なく本サービスの利用以外の目的で使用すること
(4)公序良俗に反する一切の行為
(5)日本の法令や、本規約で許されていない行為
(6)サービスを利用した取引に関して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(7)前各号に準じる、その他当社が不適切と判断する行為

第14条 (個人情報の取扱い)
1 本サービスのシステム利用を通じた契約者及び配車ステーションユーザー同士の運送契約について、当社は何ら責任を負うものではございません。また、これにより発生する損害について、当社は補償・賠償は一切いたしません。
2 当社は、本サービスに配車ステーションユーザーが入力した荷物情報の内容の真偽、正確性、信頼性、適法性等につき一切の保証をするものではありません。また、本サービスに入力された情報に基づき配車ステーションユーザーが行ったすべての行為は、当該会員自身の自己責任となり、当社は一切の責任を負うものではありません。
3 当社は、本サービスの過負荷又は不具合等によるデータ破損・紛失及びそれにより本サービスの一部または全部が利用できなくなったことによって、契約者及び配車ステーションユーザーに生じうる損害に関して一切の責任を負いません。

第15条 (免責事項)
1 本サービスのシステム利用を通じた契約者及び配車ステーション会員同士の運送契約について、当社は何ら責任を負うものではございません。また、これにより発生する損害について、当社は補償・賠償は一切いたしません。
2 当社は、本サービスに配車ステーション会員が入力した荷物情報の内容の真偽、正確性、信頼性、適法性等につき一切の保証をするものではありません。また、本サービスに入力された情報に基づき配車ステーション会員が行ったすべての行為は、当該会員自身の自己責任となり、当社は一切の責任を負うものではありません。
3 当社は、本サービスの過負荷又は不具合等によるデータ破損・紛失及びそれにより本サービスの一部または全部が利用できなくなったことによって、契約者及び配車ステーション会員に生じうる損害に関して一切の責任を負いません。

第16条(サービスの追加、変更、停止、終了)
1 当社は、契約者及び配車ステーションユーザーに事前の承諾を得ることなく、本サービスに機能を追加することができます。
2 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、契約者及び配車ステーションユーザーに事前の承諾を得ることなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
(2) 本サービスがシステムの一部を依存している外部システムの利用ができなくなった場合
(3) コンピューター、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により本サービスの運営ができなくなった場合
(4) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(5) その他、当社が本サービスの停止または中断が必要と判断した場合
3 当社は、当社の都合により、契約者及び配車ステーションユーザーに事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。
4 当社は、本条に基づき本サービスの提供が停止、中断、変更、終了されたことにより契約者及び配車ステーションユーザーに生じた損害について、一切責任を負いません。

第17条(規約の変更)
当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、契約者及び配車ステーションユーザーの承諾を得ることなく、本規約の内容を変更すること(本規約に新たな内容を追加することを含む。)ができるものとします。
(1)本規約の変更が、契約者及び配車ステーションユーザーの一般の利益に適合するとき
(2)本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

第18条(準拠法)
本規約の準拠法は日本法とします。本サービスまたは本規約に関して、当社と契約者及び配車ステーションユーザーとの間で生じた一切の紛争については、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。